ETCカード 無料

更新日:2014/07/24

カードローン利用時の注意点について


カードローンはお金の持ち合わせが無い場合には非常に便利なシステムですが、利用する際には金利に注意が必要です。カードローンの返済方法はいくつかの種類があり、それを利用者が選択します。最近ではスライド式の返済方法を採用している金融会社が多くあります。このスライド式返済方法とは、月々の返済額を固定化し、融資額に関係なく一定の支払額を返済する方法ですが、借り入れの金額が多くなるほど返済の回数が増え、結果的に金利が増えてしまうので返済金額が多くなってしまいます。場合によっては金利だけを返済しているようになり、返済にかなり長い期間がかかってしまいます。よって、返済方法で苦しむことの無いように、シュミレーションをたてることが大切になります。


また、借り入れをする場合には、低金利だけにとらわれないようにしたほうが良いでしょう。最近ではかなり低額から借り入れが出来る小口融資を行っている金融会社がほとんどですが、金利が借り入れた時点で設定され、変動するシステムになっていますので、注意する必要があります。つまり、金利で選んでもあまり意味が無く、最初の計画外の借り入れをしてしまうと、思わぬ金利が付いてくることになってしまいます。ほとんどの金融会社では融資に枠組みがしてあり、0〜50万円、51〜100万円のように、借り入れする際にはかならず最初の枠内で融資を受けるようにしたほうが安全でしょう。つまり、借りすぎないということが重要で、返済期間を考えた上で利用したほうがいいです。

プロミス